特定非営利活動法人六日町観光協会


025-770-1173

温泉

六日町温泉は国民保養温泉地の指定を受けており、温泉旅館はもちろん、日帰り入浴施設・無料足湯が揃い踏みです。

六日町温泉

昭和32年秋、天然ガスの試掘中突如、田んぼの真ん中に豊富な温泉が噴出しました。
当初は農家の方などが作業のあとに入るくらいの簡単な施設でした。「疲れがとれる」と、とても評判がよかったそうです。
豊富なお湯を何とか役にたたせようと、先人達の努力により現在の六日町温泉が誕生しました。
六日町温泉は、温泉の効能が顕著でなければ与えられない国民保養温泉地に指定されています。

六日町温泉旅館はこちらLinkIcon

六日町温泉

六日町温泉六日町温泉

六日町温泉

温泉の泉質と効能
低張性弱アルカリ性高温泉(単純泉 pH7.5・8.5) 47.6℃  湧出量 毎分1,300リットル
刺激が少なく、古い角質層の新陳代謝を促進するため、肌のくすみをとり、つるつるにしてくれます。
一般的な温泉効能である疲労回復や健康増進・神経痛・筋肉痛・冷え性・痔疾・慢性消化器病などに効果があります。無色透明でやわらかいお湯はなめると少し塩味がします。
また美肌効果もありますのでお風呂あがりにはお肌の違いを実感できます。

上の原高原温泉

六日町の高台に位置している高原温泉です。

上の原高原温泉の宿泊施設はこちらLinkIcon

上の原高原温泉

五十沢(いかざわ)温泉

六日町中心部より少し離れた農村の中にある温泉です。
豊富な湯量と理想的な湯温が特徴。
1976年、消雪用の井戸を掘っていたところ、深さ60m足らずで水温50度の湯脈に当たり、県に許可を取り営業を始めたのが78年頃。
以来「非循環で清潔、身体が温まる」と口コミでスキー客や地元住民、国際大学の留学生らが数多く訪れています。

五十沢(いかざわ)温泉の宿泊施設はこちらLinkIcon

五十沢(いかざわ)温泉

畔地温泉

五十沢地区畔地にできた温泉です。
上流のしゃくなげ湖から流れる三国川(さぐりがわ)のほとりです。

畔地温泉の宿泊施設はこちらLinkIcon

畔地温泉

河原沢(こうらざわ)鉱泉

天明年間に、この付近で天然ガスが発見され、そのガスを用いて湯を沸かしたり、病気を癒やしたり、病を治療したり、灯火に使ったりと広く利用していました。越後の七不思議のひとつとされ、鈴木牧之の北越雪譜に「この湯、硫黄の気ありて疥癬の類を治し、一時流行して人群をなせり」と記されています。湯治保養や静養の鉱泉として親しまれています。

河原沢(こうらざわ)鉱泉の宿泊施設はこちらLinkIcon

河原沢(こうらざわ)鉱泉

泉質
新潟県衛生研究所の分析にによれば、温泉法に規定する温泉に該当し、単純硫黄泉で硫酸ナトリウム、重炭酸カルシウム、メタ珪酸の外多数の有効成分が含まれております。

主たる適応症
リウマチ性疾患・慢性中毒性・糖尿病・各種皮膚病・凍瘡創傷・各種婦人病・慢性便秘・慢性気管支炎・運動障害、特に神経麻痺・他(尚分析表、適応症は浴室に掲示してあります)
多くのお客様から湯の香りが漂い肌ざわりがとてもやわらかで体が芯から暖まり湯ざめがしないと好評です。

ページの先頭へ

観光情報観光情報
景観景観施設施設泊まる泊まる
温泉温泉歳時記歳時記食べる食べる
アクセスアクセス資料資料お問合せお問合せ

お得な宿泊プランお得な宿泊プラン

日帰りバスツアー日帰りバスツアー

ふるさと会員ふるさと会員

南魚沼市特産品協会南魚沼市特産品協会

体験プログラム体験プログラム

子ども自然体験村子ども自然体験村

お問合せお問合せ

FacebookFacebooktwittertwitterAmebaAmeba

南魚沼市関連

南魚沼市デジタルパンフレット南魚沼市デジタルパンフレット
南魚沼市観光協会南魚沼市観光協会
南魚沼市女子力観光プロモーションチーム南魚沼市女子力観光プロモーションチーム
美女旅美女旅
南魚沼市特産品協会南魚沼市特産品協会
南魚沼市総合観光パンフレット南魚沼市総合観光パンフレット
六日町駅前商店街六日町駅前商店街
山岳レスキュー山岳レスキュー

天気予報・ライブカメラ

新潟ライブカメラ新潟ライブカメラ

交通情報

JR東日本駅の時刻表JR東日本駅の時刻表
ドラぷらドラぷら